外壁塗装の際にマスクは必要?

お問い合わせはこちら 特設サイトはこちら

外壁塗装の際にマスクは必要?

外壁塗装の際にマスクは必要?

2021/07/17

外壁塗装に使用する塗料には、臭いがキツいものもありますよね。
臭いは人の身体に影響はあるのでしょうか。
ここでは、塗料の成分やマスクの必要性について解説していきます。

塗料に含まれる成分について

一般的に外壁塗装などに使われる塗料に含まれている成分には、人体に深刻な影響を及ぼすようなものはほとんど使われていません。
ただ、独特のシンナーの臭いは長時間吸い続けると頭痛やめまいを引き起こす恐れもあるため、注意が必要です。
特にアレルギー体質の方や小さな子ども、ペットは体調を崩す恐れもあるので、環境や人の身体に優しい塗料を選ぶようにし、マスクをつけて作業をするようにしましょう。

塗料を使うときにつけるマスクについて

塗料を使うときにつけるマスクは一般的なマスクではなく、薬局やホームセンターなどで販売している、臭いを防ぐ効果が高いものを選ぶことをおすすめします。
もっと効果の高いマスクを使いたいという場合には、防毒マスクを使うとさらに臭いを軽減できます。
ただ、防毒マスクは密閉性が高いので長時間着け続けると苦しくなってしまうという難点があります。
マスクだけではなく、長袖の服を着て肌の露出を減らしたり、換気をしっかりしたりすることも忘れないようにしましょう。

まとめ

外壁塗装をするときに使う塗料には、独特のシンナー臭がするものもあります。
気になる場合や心配な場合は防臭効果の高いマスクをつけることをおすすめします。
アレルギー体質の方や小さな子どもは体調を崩すこともあるので、塗装をするときには特に注意が必要です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。