塗装ローラーの選び方と使い方のコツを紹介

お問い合わせはこちら 特設サイトはこちら

塗装ローラーの選び方と使い方のコツを紹介

塗装ローラーの選び方と使い方のコツを紹介

2021/07/14

自分で外壁塗装をしようと思ったときに準備する道具のひとつに、塗装ローラーがあります。
塗装ローラーはどのようなものを選び、どんなふうに使えばいいのでしょうか。

塗装ローラーの選び方について

塗装ローラーにはさまざまなサイズのものがあります。
塗装したい場所に合わせてサイズを選ぶようにしましょう。
壁面などの大きな面を塗りたいときには、9インチ(約22.8センチ)の大きめサイズが適しています。
広い面をひと塗りで塗ることができるのが利点ですが、ペンキを含むとかなりの重さになります。

6インチ(約15.2センチ)や4インチ(約10.1センチ)などの小さめのローラーは、ドアや窓枠周りなど、塗りたくない部分があるところにおすすめです。
ローラーの毛丈には20ミリ以上ある長毛、13ミリ前後の中毛、8ミリ以下の短毛の3種類があります。
毛丈が短いほど、きめ細かく仕上げることができます。

塗装ローラーの使い方のコツ

塗装ローラーを使うときには、壁面にローラーを強く押し付け過ぎないようにしましょう。
塗装する面とローラーの持ち手の角度は45度ぐらいに保ちます。
ローラーから垂れない程度にペンキをたっぷりとつけ、上部分から下部分へと順に塗っていきます。
横方向に移動するときには、持ち手の付いている方へ動かすようにします。
力を入れすぎずにリズミカルに塗っていきましょう。

まとめ

塗装ローラーは塗る場所の広さによってサイズを選ぶようにし、毛丈はどんなふうに仕上げたいかによって決めます。
ペンキが垂れない程度にローラーにつけて、リズミカルに塗っていくのがコツです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。