お問い合わせはこちら 特設サイトはこちら

【仙台】雨漏り調査・工事の相談はお気軽に!雨漏りを放置してはいけない5つの理由

【仙台】雨漏り調査・工事の相談はお気軽に!雨漏りを放置してはいけない5つの理由

2020/11/10

仙台で雨漏りにお悩みなら、まずは塗装業者に相談し、現地調査を依頼しましょう。雨漏りを放置しておくと、建材の腐食、サビによる建物の劣化、シロアリ・漏電の発生、カビ・ダニの繁殖による健康被害ほか、天井や内壁のクロスにシミができるといった二次被害を引き起こします。

雨漏りを発見したらできるだけ早く原因を特定し、しっかり修理しましょう。こちらでは、雨漏りを放置してはいけない5つの理由と、工事依頼の流れをご紹介したします。

雨漏りを放置すると起こる5つのこと

バケツとソファー

雨漏りは見えないところで発生し、気がつかないうちにどんどん進行していきます。発生した雨漏りを放置していると、次のような被害が生じる可能性があります。

腐食やサビによる建物の劣化

外壁や屋根の破損によって雨漏りが生じると、内壁に雨水が浸入し、建材として使われている木材が腐食したり、鉄骨にサビが生じたりと、建材の劣化を招きます。

建材の劣化は建物の強度を低下させ、住まいの寿命を縮めてしまいます。最悪の場合倒壊の危険もあるため、早めに補修工事を依頼しましょう。

シロアリの発生

木材を食べ、家に大きな被害を与えるシロアリの中には、湿気を好む種類が存在します。雨漏りを放置していると、水に濡れる部分の湿度が上がり、シロアリが繁殖しやすい環境を与えてしまいます。シロアリの中には、1匹につき1年間に1kg以上の木を食べてしまう種類もあり、家の耐久性に大きな影響を与えます。ときには家の傾き、倒壊などを招いてしまいます。

漏電の発生

雨漏りの場所によっては、配電盤などの電気が通る場所に雨水が入り込み、漏電を引き起こしてしまう場合があります。漏電は火災の原因となるため、一刻も早い補修工事が必要です。

天井・内壁のクロスが汚れ美観が損なわれる

雨漏りによって雨水が室内に浸入すると、天井や内壁のクロスに浮きやシミができてしまいます。一度できたシミはもとに戻すことができないため、クロスの張り替えが必要です。しかし、たとえクロスを新調したとしても、雨漏りを放置していれば再びクロスにシミができてしまうでしょう。

カビ・ダニによる健康被害

雨漏りは室内の湿度を上昇させ、湿気が大好きなカビやダニを繁殖させてしまいます。カビ・ダニはアレルギーなどの健康被害の原因となるため、小さな子どもや高齢者がいる家庭では特に注意が必要です。

仙台の塗装業者・株式会社八大は、外壁・屋根の劣化による水漏れトラブルのご相談を承っております。仙台市内で雨漏りにお悩みの方は、ぜひご相談ください。無料見積り&現地調査にも対応しております。

雨漏り相談・工事の一般的な流れ

業者と相談

雨漏りを発見した際、塗装業者に相談しましょう。雨漏り相談や修理依頼、工事の流れは次のとおりです。

1.問い合わせ・相談

まずは点検・修理を依頼したい塗装業者にメールフォームや電話などで連絡し、現地調査の日程を決めます。

2.現地調査〜見積り

業者による外壁・屋根の現地調査を行います。現地調査は1時間程度で、雨漏りの場所の特定や状態を確認します。業者は現地調査をもとに見積書を作成します。

3.契約成立〜発注

見積りの金額を確認し納得したら、施工依頼をします。工期や支払い方法などを決定したのち、工事契約の成立となります。

4.工事の開始〜完了

工事開始から完了までの工期は、通常1週間程度です。外壁や屋根の状態によっては予定の工期よりも完了が遅れる場合もあるので、業者に確認しておきましょう。

5.仕上がりの確認〜支払い

工事が終わったら仕上がりを確認し、納得したのちに料金を支払います。

雨漏りの修理なら、仙台市内にある地元密着型の塗装業者・株式会社八大にお任せください。仙台エリアでのご依頼なら、無料見積り・現地調査に対応しております。

仙台で雨漏りの調査を依頼するなら株式会社八大に相談を

雨漏りを放置すると様々な被害が生じ、住まいの寿命を縮めてしまいます。できるだけ早く塗装業者に相談し、現地調査をしてもらうことをおすすめします。見積りに納得したら正式に発注し、しっかりと修理してもらいましょう。

仙台で雨漏りの点検や修理をお考えなら、株式会社八大をご利用ください。雨漏りに関するお問い合わせや費用に関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。