お問い合わせはこちら 特設サイトはこちら

【仙台】塗装屋に見積り依頼を!クラックの種類や発生の原因 修繕・リフォームの相談もお気軽に

【仙台】塗装屋に見積り依頼を!クラックの種類や発生の原因 修繕・リフォームの相談もお気軽に

2020/11/10

お住まいの外壁にクラック(ひび割れ)がある場合は、ひび割れの幅や深さによって必要な修繕を行う必要があります。最初は塗膜部分のひび割れでも、放っておくとひびが外壁内部まで進行します。そこから雨水などの水分が浸入すると、外壁内部の腐食やサビを招き、建物自体が劣化してしまいます。

こちらでは、仙台でクラックによる外壁劣化にお悩みの方に向けて、クラックの種類や原因、放置するリスクについてご紹介いたします。外壁の修繕やリフォームなら、仙台の塗装屋・株式会社八大までお問い合わせください。

クラックの種類と発生の原因 塗装屋に相談を

外壁のクラック

外壁劣化の一つであるクラック(ひび割れ)の原因は、雨風や紫外線などの環境による劣化や、地震による外的ダメージ、経年などです。クラックには、大きく分けて2種類あります。塗膜がひび割れている状態と、外壁自体のひび割れている状態です。

塗膜劣化によるヘアクラック

幅0.3mm、深さ4mm以下の細いクラックのことを、ヘアクラックと言います。原因は環境や経年です。塗膜が劣化し、外壁素材の膨張・収縮に耐えられなくなることで、外壁の表面部分に亀裂が発生するのです。

塗り替え時期よりも大幅に早い期間でヘアクラックが発生した場合は、塗装の乾燥時間が短い、素地と塗料の相性が悪いなど、塗装屋の施工自体に問題があった可能性があります。

補修が必要な構造クラック

クラックの幅が0.3mm以上ある場合は、塗膜だけでなく外壁全体がひび割れている可能性が高いでしょう。これを構造クラック、または貫通クラックと言います。雨水の浸入や腐食だけでなく、住まい自体の強度の劣化につながる、緊急性の高いひび割れです。

原因としては、ヘアクラックの放置や、地震・不同沈下による内部からの割れが挙げられます。住まいに構造的な欠陥があると構造クラックを引き起こしやすいため、外壁リフォームをおすすめします。建物に負荷がかかることで発生するクラックとして、窓や扉からの開口部分からひび割れていく、開口クラックというものもあります。

外壁のひび割れにお悩みの方は、宮城県仙台市の塗装屋・株式会社八大までお気軽にお問い合わせください。無料見積り&現地調査に対応しております。しっかりとした現地調査や情報共有、適切なアドバイスなど、お客様に寄り添ったサービスを提供いたします。

クラックが引き起こす住まいのリスク 外壁の修繕やリフォームの検討を

ヒビが入った住宅

1mmを超える構造クラックや開口クラックは、すぐにでも塗装屋などの専門業者に点検依頼し、必要な修繕作業を行いましょう。放置していると建物全体に影響を与え、大規模なリフォームが必要になる可能性があります。

構造体の劣化や腐食による耐久性低下

構造クラックや開口クラックを放置しているとクラックの部分から雨水が浸入し、建物の構造体である木材や鉄筋の劣化の原因となります。木材の場合はカビの発生や腐食、鉄筋の場合は酸化によるサビを招き、建物の耐久性や強度を低下させてしまいます。

外壁内部のサビによる爆裂現象

外壁内部の鉄骨がサビて膨張すると、体積が増した分だけ表面のコンクリートやモルタルを外側へと押し出し、やがては外壁を破壊してしまう場合があります。これを爆裂現象と言い、破裂した場所からは雨水がさらに浸入して腐食の進行を加速させます。

このようなリスク避けるためにも、クラックは放置せず、きちんとメンテナンスを施しましょう。仙台市内でクラック修繕、外壁の防水工事などを検討している方は、塗装屋・株式会社八大までご相談ください。無料見積りにも対応しております。

仙台の塗装屋に修繕やリフォームを依頼するなら株式会社八大へ 見積り依頼はお気軽に

住まいの外壁にクラックを発見したらまずはクラックの幅を確認し、0.3mm以上であれば専門業者に点検を依頼しましょう。深刻な被害に発展する前に、必要な修繕を行ってください。普段から外壁の状態をチェックし、ヘアクラックがある部分は早めに補修しておくと安心です。

仙台市周辺で外壁クラックのメンテナンス、リフォームをお考えなら、塗装屋・株式会社八大までお気軽にご相談ください。まずは無料見積り・現地調査で、お客様のご要望やご予算に合わせたご提案をいたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。